ページトップへ

ブログ

10月に入り、少しずつ秋の気配を感じる今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

先週に引き続き、今週末もまた大型台風の影響を受けそうですね。

大雨による河川の氾濫や強風による被害など深刻な被害をもたらす台風ですが、その対策について少しご紹介いたします。

まず、強風や暴風対策として、お家の外回りの安全対策をとりましょう。

台風が接近する前に、家の周囲をきれいに片付けて、不要な物は風の影響を受けない場所へ移動させましょう。

また、断水や停電に備えて、非常用の水や食料、懐中電灯、ラジオなどを準備しましょう。

そして、忘れがちなのが自動車!

屋外に駐車している場合は、洪水や風の対策も重要です。

出来れば、屋内駐車場などに避難させるのが最も有効な対策となります。

万一強風で窓ガラスが破損したり、水没して廃車になってしまった場合などは、車両保険に入っていれば保険が適用されます。

また、大雨で洪水が発生する危険性がある場合には、家電製品などを二階や高い位置に移動させる事をおススメします。

その他お役立ちグッズとして、窓ガラス用のガラス飛散防止フィルムや発電機能付きLEDライト、簡易トイレなどを準備しておくと、とっても重宝します。

以上のような対策の他に、危険が迫っている場合には、早めの判断で避難をするように心掛けましょう。

何と言っても自分の命が一番大切ですから、自分だけは大丈夫なんて高をくくらず、危機意識を持って行動する事が重要です。

日頃から、避難場所のチェックや情報収集に心掛けましょう。

それでは、今週末の台風にもぜひお気を付けくださいね!