ページトップへ

ブログ

西本ハウスでは、今日まで広島の注文住宅の工務店として長年活動を続けてきました。

弊社では、年間の施工棟数を、最大でも「60」棟までと決めさせていただいております。

今までの経験から、1棟1棟を大切にし、高品質な施工を実現するためには、

「60」棟という棟数が限界だと考えるからです。

「家づくりの良し悪し」の7割は大工さんで決まります。

“大工ならば誰でもいい”と言うのであれば、以前の経験を生かせば棟数はいくらでも作ることはできます。

しかし現在の西本ハウスは、そのような数ばかりを追うような仕事は、もう二度としません。

私たちは家づくりのプロです。

私たちプロが「自分の家を建てるとしたら誰に任せたいのか?」ここにすべての答えがあります。

「自分の家づくり」を任せられるだけの大工さんは、実は限定的です。

その信頼のおける大工さんにしか、お客様の人生の掛かった家づくりは預けられないのです。

西本ハウスでは、どのご家族にも後悔の家づくりをして欲しくありません。

西本ハウスの施工ノウハウの全てを、この「60」棟のお客様に注力してまいります。