ページトップへ

保険の加入

Q.瑕疵(かし)保険とはなんですか?
A

新築住宅の瑕疵保険は、正式には住宅瑕疵担保責任保険と言います。

この保険は、「特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律(住宅瑕疵担保履行法)」に基づく保険として、
国交省より指定を受けた住宅瑕疵担保責任保険法人が、全ての住宅事業者を対象として提供するものです。

さらに、消費者を守るしくみとして、住宅事業者が倒産した等で、相当の期間を経過してもなお補修が行えない場合は、発注者や買主である住宅取得者の方が保険法人に瑕疵の補修等にかかる費用等(保険金)を直接請求することができます。

 

Q.地震で起きた火事は火災保険の対象になりますか?
A

火災保険では通常、地震によって起きた火事で建物や家財が焼けても保険金は支払われません。このため、地震・火山噴火、それに伴う津波などによって起こる火災、家屋の損壊・流出・埋没に備えるためには地震保険に加入する必要があります。

地震保険は単独加入ができず、火災保険とセットで契約することになっています。

 

Q.火災保険の保険料が上がると聞いたのですが?
A

火災保険では、商品の種類・保険金額の設定の仕方によって、補償される範囲や補填金額が変わってきます。(商品の種類によって、火災だけではなく落雷やひょう、飛来物、水害などの損害に対しても担保されます。)

ただ近年、東日本大震災や集中豪雨などの自然災害が頻発し、保険商品の長期間にわたる収支予測が難しくなったため、損害保険大手各社が、住宅向けを中心とした契約期間10年超の長期の火災保険に関しまて、2015年の秋に、新規引き受けを停止する方針を固めたそうです。

地震保険や自動車保険も、震災や消費増税の影響で値上げされており、今後住宅向けの保険料も値上げされると、家計への負担は重くなりそうです。