ローコスト住宅が安い理由

家づくり情報

吉原 昭一

ローコスト住宅は低価格でマイホームが建てられるので、とても魅力的ですよね。

一方で、なぜ安く家を建てられるのか、疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

今回は、ローコスト住宅が安い理由をご説明します。

★ローコスト住宅が安い理由とは・・・

①住宅の形状がシンプル

ローコスト住宅では、壁の面積が少なくなるように、総2階建てで四角い形の住宅を建築する事が多いのです。

②間取りが規格化

間取りが規格化されていれば、間取りを計画するためのコストが削減できます。

③材料を大量一括仕入れ

大量に仕入れることで、質の高い材料を低価格で揃えられます。

④現場作業を省力化

間取りが規格化されていれば、現場の作業は基本的に組み立て作業になるので、大工の人件費を削減できます。

⑤販売コストの削減

プロモーション費用を削減しています。

ローコスト住宅は、住宅の質を落として低価格化しているのではなく、建物以外の部分の省力化によって費用が抑えられています。

そのため、ローコスト住宅だからといって、性能が悪いのではありません。

夢のマイホームを「ローコスト」でとお考えの方、ぜひ西本ハウスにご相談ください!!

 

Next Contents