広島で注文住宅を建てるなら、西本ハウスにお任せください!

家づくり情報

東 研一

注文住宅のメリットは、建物の構造や間取り、設備、内装などを自分の希望どおりにできることです。

自らが「施主」として、着工前から竣工までのすべての過程を詳細にチェックすることができ、

「自分が建てた家」という満足感や充実感も得られやすいでしょう。

その反面で、設計や見積もりの段階において建売住宅とは比べものにならないほど多くの時間を割かれます。

工事や設計の変更などで追加費用が発生しやすく、予算オーバーになりがちなこともあるでしょう。

建築を依頼する工務店やハウスメーカーによって支払い条件は異なり、資金計画は繁雑になりがちです。

また、先に土地を購入して注文住宅を建てる場合、土地購入資金に対する金融機関の融資が難しい場合もあります。

土地購入資金を住宅ローンの一部実行分として融資する金融機関のほか、

土地購入には住宅ローンよりも高い金利のローンしか融資しない金融機関もありますから、事前に入念な打ち合わせをすることも欠かせません。

これらのことを踏まえて、新築にかかる費用につきましては、ぜひ一度、西本ハウスへご相談ください!

Next Contents