新築住宅の失敗しない間取りをご紹介!

家づくり情報

万徳 光平

新築住宅の間取りを考える上で誰しもが考えるのは、家族全員が気持ち良く暮らせるオシャレな家に住みたいということではないでしょうか。

「間取りが成功している家の共通点」は、使い勝手の良い収納がたくさんあり、家事動線を重視した間取りになっているという点です。

収納については、デッドスペースを上手に活かすだけでなく、出し入れしやすい作りになっていることがポイントです。

また、動線の良い間取りとは、それぞれの部屋やリビングを効率よく出入りできる間取りのことを指します。

特に、家事での移動を重視した家事動線が良い間取りは、共働きの奥様にとって便利で満足度も高くなります。

末永く快適に暮らせる新築一戸建て住宅を建てるためには、費用を含め、自分たちが住まいに求める条件を踏まえた間取りをご家族でとことん話し合い、納得してから建てることをおススメします。

家族の笑顔があふれる快適な間取りを実現するためにも、ぜひ西本ハウスにご相談下さい!

Next Contents