スタッフブログ

1.000万円からはじまるデザイン住宅「ZERO-CUBE」

吉原 昭一 自己紹介へ
2018/10/25(木) 営業部吉原 昭一

わたしたちにちょうどいい家、1.000万円からはじまるデザイン住宅「ZERO-CUBE」。

基本性能のクオリティーを大切にしながら、徹底的にムダを削ぎ落としたからこそ生まれた四角い家。

シンプルで美しいデザイン。

建物の凹凸をなくすことで、広々とした室内空間を創出しました。

また、「ZERO-CUBE」シリーズには、家族や友人が集まれるバーベキュースペースがある家、情緒のある街並みに馴染む新築でありながら長年暮らしているような家、アメリカの西海岸にある家のようなサーファーズハウスのような家・・・。

それぞれ住む人の個性が表れていて、見ているだけで「こんな暮らし方もあるんだ」という発見にもつながる住宅です。

新しい発想のデザイン住宅「ZERO-CUBE」を詳しくお知りになりたい方は、ぜひ資料請求を・・・、お待ちしております。

記事一覧

1ページ (全248ページ中)

ページトップへ