スタッフブログ

暮らしの真ん中に庭がある家「ZERO-CUBE 回 KAI」

栗林 潤 自己紹介へ
2018/05/03(木) 営業部栗林 潤

夕暮れの茜色やほのかな月明かり。やわらかな春の風。

そんな自然との豊かなふれあいを住宅にいながらにして楽しめるのが、

キューブ形の建物のまん中に庭をレイアウトした「ZERO-CUBE KAI」です。

 

四角い小さい窓が規則正しく並んでいるデザイン性を重視した美しい外観は、

お洒落なだけでなく、防犯性も高く、外からの視線や侵入をしっかりガードしてくれます。

 

天空から光や風を取り込む住まいだから、 こんなにお洒落な小窓が実現しました。 

昼は洗練された表情で佇み、夜は光のオブジェのように美しい住まい。 

ZERO-CUBE KAIは、住まう方のセンスとともに24 時間輝き続けます。 

 

記事一覧

1ページ (全249ページ中)

ページトップへ