スタッフブログ

寒い冬を乗り越えて、春の訪れを待ち構えたように、一斉に咲き誇る桜。

春を迎え、一気に咲いて一気に散り行く様は、その潔さや儚さが、日本人の美学に合い、桜をより美しく感じさせます。

広島では、毎年、縮景園にある5本の標本木を観察して開花宣言が出されますが、今年は、昨日3月22日に、広島気象台から開花宣言が発表されました。

平年より5日早く、桜が満開になるのは30日頃だそうです。

今年は例年になく暖かい日が続いたので、入学式シーズンにはもう散ってしまっているかもしれませんね。

そして、桜の開化と共に、私たちにとって、欠かせない一大イベントが、“お花見”です。

美しい桜の木の下で、気の合う仲間とのお花見は、さぞかし盛り上がる事でしょう。

そんな桜の季節には、暮らしも春模様にしてみませんか?

薄いピンク(桜の花の色)や黄色(菜の花や水仙)、明るい緑(新芽の色)など春色のイメージで、ファブリック類や、生活雑貨にそれらの色を加えて、明るい春の部屋を演出しましょう。

お部屋の中に、エレガントな香りをくゆらせ、暮らしも春模様にして、桜の季節を楽しんではいかがでしょうか。

また、西本ハウスでは「お花見シーズン限定イベント」も開催しておりますので、ぜひご来場くださいませ。

 スタッフ一同、お待ちしております。

記事一覧

1ページ (全249ページ中)

ページトップへ