スタッフブログ

住まいの真ん中からや風を呼ぶ込む新発想「ZERO-CUBE 回 KAI」 

吉原 昭一 自己紹介へ
2018/04/12(木) 営業部吉原 昭一

庭は建物の外にあるもの・・・そんな既成概念を破った「ZERO- CUBE 回KAI」は、四角いフォルムに小さな窓が整然と並ぶシンプルな外観。

そのキューブ形の建物のまん中に光庭をレイアウトしたコートハウスです。

回KAIの特徴は、外に面する窓に全て小窓を採用し、家の中央に配置された中庭は屋根まで吹抜けを備えた、屋外と屋内を隔てプライベートな空間を保つ住宅として創りあげられました。

外観もコンクリート打ち放し風にして、印象的でより重厚なデザインに。

リビングや和室、2階の居室に大きな窓を設けることにより、さらに明るく開放感がアップしました。

外から内からふり注ぐ陽光や風通しの良さに加え、窓からの眺めも楽しみたいというご要望にお応えした「回KAI」。

また、ゆったりとした広い光庭は楽しみ方もグンと広がり、光と風が住まいのすみずみまで届き、四季折々の暮らしを鮮やかに彩ることでしょう。

重圧なコンクリート外壁に小窓がリズムを奏でる回KAIは、住まいづくりの愉しさがさらに広がります。

限られた敷地を最大限に有効活用して、光の庭を中心に居住空間をコーディネイト。

ZERO- CUBE 回KAIで、素敵なライフスタイルを楽しんでみませんか?

記事一覧

1ページ (全249ページ中)

ページトップへ