スタッフブログ

都市型狭小住宅「BLOSSOM03」のご紹介

吉原 昭一 自己紹介へ
2018/06/07(木) 営業部吉原 昭一

エリアや学区はこだわりがあり、土地の大きさを選べない。

狭小地だけどせっかく建てるなら間取りや収納も妥協したくない。

1.000万円代で建物費用を抑えて土地や内装に費用を使いたい。

土地が狭くて駐車場はあきらめている。

そんな方におススメなのが「BLOSSOM(ブロッサム)03」!

小さな敷地には小さな家しか無理、明るいリビングなんて望めない・・・。

そんな風に思いこんでいらっしゃいませんか。

ヨコが無理ならタテに伸ばせばいい――。

限られた敷地や隣家との境界、プライバシーや採光など、都市に暮らすさまざまな制約を、逆転の発想と緻密な空間設計でクリアした新世代の3階建て、それが「BLOSSOM03」です。

イメージは、太陽に向かってスクスクと伸びる「都心に咲く花」。

スペースを仕切るのではなく、それぞれに個性ある開放的な空間を空に向けて積み重ねることで、光と風に満たされる快適な居住空間を実現しました。

陽だまりのサンルームや大容量の床下収納、インナーガレージなど、スペースを最大限に活用するアイディアも満載。

天然木のファサードが街中でもひときわ目を引く「BLOSSOM03」は、限られた敷地や採光などの制約をクリアし、快適な都市型狭小住宅を実現しました。

そんな「BLOSSOM03」について詳しくお知りになりたい方は、ぜひ資料請求を・・・、お待ちしております。

記事一覧

1ページ (全249ページ中)

ページトップへ