工事レポート

地域別に見る|全ての地域を見る

KY様邸新築工事

安芸区矢野東

1.2019年03月11日
上棟(足場から見える風景)
上棟(足場から見える風景)
2.2019年03月11日
上棟(屋根ルーフィング貼)
上棟(屋根ルーフィング貼)
3.2019年03月11日
上棟(屋根野地板)
上棟(屋根野地板)
4.2019年03月11日
上棟(屋根垂木)
上棟(屋根垂木)
5.2019年03月11日
上棟(小屋組)
上棟(小屋組)
6.2019年03月11日
上棟(2F梁組)
上棟(2F梁組)
7.2019年03月11日
上棟(2F柱建て)
上棟(2F柱建て)
8.2019年03月11日
上棟(2F床貼)
上棟(2F床貼)
9.2019年03月11日
上棟(1F梁組)
上棟(1F梁組)
10.2019年03月11日
上棟(1F柱建て)
上棟(1F柱建て)

本日上棟致しました。K様誠におめでとうございます。上棟したばかりのお家の中は、木材の良い香りがして心が落ち着きます。今後、工事が進んでいくと木材の部分が見えなくなってきますので、K様にはぜひたくさん現場見学にお越し頂きたいと思っております。明日からは、大工さんが構造用の金物を取付けたり、屋根の工事が始まったりと、日々工事が進んで行きます。どうぞお楽しみにお待ちください。

11.2019年03月07日
床断熱敷状況
床断熱敷状況

土台敷きを終え、床断熱パネルの施工を行っています。約90cmの間隔で規則的に施工されていますので、とても気持ちよく感じます。木材の間に入っていますのは断熱材になり、地面からの外気温変化に対応し、住みやすい空間へのアシストをしてくれます。その後、床パネルを敷き込んで、土台敷きが完了致します。

12.2019年03月04日
基礎完成
基礎完成

基礎が完成しました。基礎から生えている棒のようなものは、アンカーボルトという、基礎と土台を緊結させる金物です。今後は、基礎の中に配管を通す工事や土台敷きという工事を行います。次の工程は、いよいよメインイベントの上棟です。K様、どうぞお楽しみにお待ちください。

13.2019年02月19日
基礎配筋状況
基礎配筋状況

礎のコンクリートの中に入れる鉄筋を組みました。強固な基礎を作るのに欠かせない工程の一つです。その鉄筋組みが、図面通り、正しく組まれているかどうかを検査致しましたので、ご安心ください。基礎完成まで、生コンクリートを流すのみとなりました。あっという間に出来上がりますので、お楽しみにお待ちください。

14.2019年02月14日
掘り方
掘り方

基礎工事が着工致しました。k様、おめでとうございます。お写真は「掘り方」という工事で、水平を確認しながら土を掘らせていただきました。これからは砕石を敷き、転圧することでしっかりとした強度となります。基礎工事は家づくりの中でも重要な工程です。念入りにチェック致しますので、どうぞご安心ください。

物件データ

所在地広島市安芸区矢野東
主要用途一戸建ての住宅 (DIAGONAL CUBE)
構造規模木造 2階建て
敷地面積172.63 ㎡
建築面積70.47 ㎡
床面積1階 52.99 ㎡  2階 45.54 ㎡
ご家族構成2名 (ご夫婦)

スケジュール

2019/02/11着工
2019/03/11上棟
地域別に見る - 全ての地域を見る にある

その他の工事レポート

ページトップへ