新築のデザインを失敗しないためのポイント!

新築住宅をオシャレにするポイントについて

 新築住宅を建てるならやっぱりオシャレな外観にしたい!とお思いの方、事前に新築住宅のデザインに関する知識を押さえておくことで、失敗を防ぐことができます。また、新築住宅の購入を検討している方でデザインの決め方が分からないとお悩みの方に、住宅の外装と内装のデザインを決める際のポイントについてご紹介します。
 

新築一戸建ての印象は外観のデザインで決まります!

 住宅の外観は、「家の形」「窓」「外壁」の3つの要素が組み合わされて出来上がります。家の形と窓に関しては、間取りにも左右される部分です。ただ、自分の気に入る外観にしようとそればかりに気を取られていると、思ったようなプランにならない可能性や日当たりや風通しの良さを確保できない住宅になってしまいます。どのような住宅に住みたいのかを考ながら、間取りと外観のバランスを考えると良いでしょう。住まいの顔ともいえる外観について、デザインについての知識を深めて、理想の家づくりを実現しましょう。

 外観のデザインを決定づける要素の一つは家の形です。モダンな平屋を希望される方は大きな敷地が必要ですし、家の形は間取りや土地の形状などによっても左右されるため、あらかじめ駐車場の確保やどのような家の形にしたいのかというイメージをまとめたうえで間取りや土地探しを行うことをオススメします。

 また、2つ目の要素として、どのような種類の窓をどこに配置するかによっても外観のデザインは大きく変わります。風通しや光の量を調節できる窓は、住宅の快適さを大きく左右する設備です。そのため、採用する窓の種類はデザイン性だけではなく機能性についても考慮したうえで選びましょう。

 最後の要素として、外壁について検討することも新築の外観のデザインを考えるうえでは重要なポイントです。サイディングなど壁に使用される種類の素材によって外壁に個性を与えることができます。また、外壁のデザインの印象は素材だけではなく色によっても大きく左右されます。さまざまな選択肢のな中から、どのような色で、どのような素材の外壁を選ぶかによって住宅の雰囲気は大きく変化します。

 最近は、都会的でクールな印象のシンプルモダンのデザインテイストが人気傾向にあります。モダンですっきりとしたデザインで、白、黒、グレー、ダークブラウンなどの飽きのこないカラーが選ばれる方が多くおられます。またデザインがシンプルな分、塗り壁,モザイクタイル,木目,コンクリートなど、色や質感の違う外装を組み合わせてニュアンスのある表情の外観も人気となっています。

 以上のように、外観・間取り・費用とそれぞれのバランスをしっかりと考えながら家づくりを進めていく事をおススメします。
 

内装デザインを考えるときに気を付けたい4つのポイントとは

 新築住宅の家のデザインを検討する際、外観だけではなく内装をこだわることで、より理想的なデザインに近付くことができます。 ここでは、内装のデザインを考えるときに気を付けるべき4つのポイントをご紹介します。

 ① 内装のデザインにおいて統一感が出るように配色を工夫することが大切です。建具や家具の配色をどのように采配するのか、基本となる色の組み合わせや適切な配色コーディネートを覚えておくと便利です。統一感を出すためのポイントとして、床と同じ系統の色の建具や家具を選ぶことで、オシャレな雰囲気の部屋を実現できます。

 ② 照明を工夫することで内装のデザインに高級感を演出します。シーリングライトは家庭的な照明として広く普及していますが、照明によって内装に高級感を出したいのであれば、間接照明やダウンライトを取り入れると良いでしょう。

 ③ 間取りを工夫して開放的で明るい雰囲気のお家にすることをオススメします。具体的には、壁や間仕切りなどの遮蔽物を極力取り除くことで視線が家の奥まで届くようになり、家全体に開放的な印象を与えることができます。また、窓やドアの枠を大きめにしたり吹抜けを設けたりすることも内装のデザインを考えるうえでは重要なポイントのひとつです。

 ④ 新築住宅の内装のデザインを検討するときは家具選びにも気を配りましょう。家具は内装の一部とも言える要素ですから、間取りなどを決める前に家具なども選んでおきましょう。家を建てたあとで、家具の寸法が合わない、家の雰囲気に合う色の家具が見つからないなどといったことにならないように家具を最初に選んだうえで内装のデザインを決めていくと良いでしょう。

 最近は、最新のマンションの内覧会やオシャレな店舗などもございますので、ぜひ内装のご参考にされることをオススメします。
 

まとめ

 オシャレな新築デザインの住まいを建てる場合、多くのモデルハウスや見学会に参加して実物を数多く見ることをオススメします。また、インターネットで建築実例を確認するのも大切です。注文住宅の数多くの写真や実物の外観を見ていくことで、自分の好みの傾向を把握して、より具体的なマイホームの計画が立てることができます。

 特にリビングについてはリビングダイニングキッチンの間取りが全体の大多数を占めて人気です。また、おしゃれな玄関,吹き抜けのある階段,本格的な和室,天井高のロフトや広々としたバルコニー,大きなガレージ,こだわりの中庭など、ご家族でランキングを付けて施工会社に伝えると良いでしょう。お家の外観を大切にしたい方は、アンテナや樋の色などにもこだわりを持ちたいものです。ただ、外観や内装のデザインにばかり気にして、木造住宅などでは耐震性能などにも気を配りましょう。

 お家づくりを進めていく上で、インターネットで気に入った外観の家が見つかりその住宅が住宅展示場で公開されている場合には、ぜひ見学に行ってみましょう。実物を見ることで、写真では気が付かなかった発見があり勉強にもなるのでオススメです。

 新築住宅を建築する場合、デザインの他にも色々と勉強することが多くて大変ですが、素敵な我が家を手に入れるためにたくさんの情報を収集しご検討してくださいね。

 弊社ホームページには、「住まいの事例集」を掲載しております。 弊社でお建ていただいたお客様宅の外観や内装のお写真を多数公開しております。 広々としたリビングやおしゃれな平屋、素敵なお庭など、きっとあなた好みのデザインの住宅が見つかるはず! ぜひご参考にしてください。

 また弊社では、費用に応じたプラン設計を作成し、お客様にご提示しています。大切な夢のマイホームを手に入れるために、ご安心してご相談していただけるよう「無料相談会」も開催しております。また、色々なタイプのモデルハウスも多数ございますので、お家づくりのご参考にぜひご来場ください。