新築住宅を考え始めた方に、安い価格でお家を手に入れる方法をご紹介!

新築住宅を安く手に入れるための方法とは?

  「安い予算でこだわりの新築一戸建て住宅を建てたい!」という人におすすめなのはローコスト住宅です。ただ、一般的な住宅と比べて低予算で建てられるのはうれしい反面、「新築住宅なのになぜ安いの?」「品質は安心?」など、ギモンに感じる方は多いはず。ここでは、広島県で新築住宅を安く建てるための裏ワザを、詳しくご説明いたします。

高い品質の一戸建て住宅をローコストで建てる方法とは?!

 お家づくりを考え始めた方が、住まいを手に入れたいと考えた時に、「新築住宅」「分譲建売住宅」「中古マンションのリフォーム」「建て替え」「マンションやアパート」など、色々な選択肢があります。また、建物に掛かる値段を考えると家賃が掛かる賃貸のままでも・・・とお考えになる方もいらっしゃるでしょう。

そんな方におススメなのが、ずばり「規格住宅」です。この「規格住宅」という言葉、あまり耳馴染の無い言葉かもしれませんが、一般的には「ローコスト住宅」とも呼ばれます。普通の住宅と比べて安い予算で新築住宅を建てられるのはうれしい反面、「なぜ安いの?」「品質は安心?」など、ギモンに感じる方もいらっしゃるでしょう。そこで今回は、新築で安い価格で建てられる「規格住宅」について、詳しくご説明します。

 「規格住宅」とは、ハウスメーカーや工務店などが事前に用意した一定の「規格」に従って、安く建てられる住宅のことを言います。 では、事前に用意された規格とはどういうものでしょうか? 間取りや外観、屋根など家を建てるために必要な資材やデザインをカタログから選ぶように、既に決められた条件のものを組み合わせていくという方法です。外壁や内装、キッチンなどの設備もある程度決まった商品の中から、お客様がお好みのものを選択してできたものが「規格住宅」です。しかし規格にはない間取りを希望したり、規格で定められているドアや窓の配置などを変更することは基本的には出来ません。新築一戸建て住宅を安い価格で建てるためには、ある程度の制限がありますが、西本ハウスでは、高性能・高品質はそのままに、大幅なコストダウンを実現しています。また、土地の形状に合わせたたくさんのパターンを取り揃えておりますので、お客様のライフスタイルに合わせたプランからお選びいただけます。弊社のHPの商品ラインナップやブログをご参照ください。

新築住宅が安い価格で建てられる理由を徹底解説

 規格住宅は、「安い予算内で新築一戸建を建てたい!」と言ったお客様にぴったりな商品です。それでは、規格住宅と通常の住宅は、何が違うのでしょうか。

 安く建築できる「規格住宅」とは、人気のある間取りを取り入れた何通りかのプランから選ぶといった方法が用いられます。最初からある程度プランが決まっていることで、さまざまなコストを抑えることができ、その結果安い価格で新築住宅の建築が実現するのです。 まず、材料費については、材料や設備を大量に仕入れることによって安い価格を実現しています。間取りを規格化し、購入する資材の種類も限定することでコストを下げています。また、材料となる木材は現場で加工せず、あらかじめプレカット工場で部品化して一括発注することで原価を低減しています。 次に人件費に関してですが、プランの決まった材料をあらかじめ工場でプレカットすることで、現場での組みたてを省力化し大工さんの人件費を削減しています。また、建築に掛かる期間も短かくなるので、その分のコストも削減できます。 そして、設備・仕様・建具については、部屋数を少なくすることでドアの数を減らしたり、照明やコンセントの数を減らしたりと、細かいコストカットをたくさん行っています。

 規格住宅を取り扱う会社は、安い価格で新築を建築するためノウハウをたくさん持っています。そのノウハウを積み重ねることで、通常の新築一戸建て住宅よりも安く家を建てることができるのです。 

規格住宅の最大のメリット。・デメリットは?

 規格住宅の最大のメリットは、新築住宅の建築費用を安く抑えることができるという事です。 「新築の戸建てに住みたいけど、費用が限られている」  「子供も巣立って一人暮らしを始めたので、夫婦二人だけのこじんまりした平屋の新築一戸建てを安い価格で建てたい」 など・・・夢のマイホームに夢は膨らみます。 生活するには、住宅以外にもお金がかかります。家づくり掛かる費用はできるだけ安い方が良いですよね、そんな方に規格住宅はピッタリなのです。 また、平均的な決まった間取りから選択していくので打ち合わせ時間が短くなり、施工業者側の資材の搬入や建築の工程などもマニュアル化されているので効率よく建築され、完成までの時間が短縮されます。時間に余裕のない方にも規格住宅はオススメです。 安くなった費用で、カーテンや照明、エアコンなどを購入する費用に回すこともできますね。

 また、反対にデメリットはどうでしょうか? 規格住宅では、間取りや建具を何通りかのプランから選択し組み合わせていく場合がほとんどです。ある程度のプランが決まっているので、自由な間取りを決めたい方や収納を多くしたい、単価の安いネットの建具や自分好みの設備などを採り入れたい方には不便に感じることも多いでしょう。 また、決まった物を大量に発注することで費用を安くしていますので、規格外のオプションものを選びすぎると、逆に費用が高くなってしまうので気をつけましょう。
 
  安い予算でお家を建てたい方に

 規格住宅はコストを削減するために、シンプルな外観や間取りを採用しています。  「住宅にあまりお金をかけず、シンプルに過ごしたい」  「建具などのレベルはある程度妥協できる」  そういった方は、ぜひ規格住宅を選択肢の一つとして考えてみてください!  また規格住宅には、床暖房が設置されているものや、国が定めた「長期優良住宅の認定」を受けた住宅もあります。物件を決める際のポイントの一つになるのではないでしょうか。

 家づくりの費用を出来るだけ抑えることも重要ですが、大切なのはこだわりたい部分とそれ以外のメリハリをつけることです。せっかく建てるマイホーム、後悔の無いようにこだわりたい部分は大切にしたいものです。土地の販売については不動産会社に、また発注する前には、ハウスメーカーや工務店、設計事務所の担当者にしっかりとご家族のこだわりを伝えることで、コストを抑えながら新築一戸建て住宅を実現するために一番良い方法を一緒に考えてくれるはずです。その上できちんとした資金計画を立て、住宅ローンを組むことで、あなたの想い描くローコストの「新築住宅」を手に入れる事ができるのです。

 西本ハウスでは、家づくりの事なら何でもご相談いただける「家づくり無料相談会」を随時開催しております。お気軽に、ご家族皆様でご来店下さい。