Column 家づくりコラム

2022.02.27

家づくりでやっぱり気になる「予算」の話⁉

資金について

これだけは知っておきたい予算のポイント

さて、今回のテーマは「家づくりでやっぱり気になる予算の話」です。

住宅を購入する際にやっぱり気になるのは「予算」。

相場はいくらなのだろう?
予算はいくらくらい用意すればいいのだろう?

大きな、買い物をするのですから慎重になるのも当然ですね。

予算における家づくりのきっかけで多かった意見を見ていくと、「既存の家賃が高い(もったいない)」「資金のメドがついた」「金利の動向を見て」が上位に来ています。

予算」に関する関心が高いことがお分かりになりましたでしょうか?

また、上記以外にも「金利や相続、税金対策」など資産運用もあります。

家を買おうと決めたけど、お金のことは難しいから後回し…。
そう思われる気持ちもわかりますが、「予算」に関して「コレだけは知っておきたい」ポイントを3つお伝えします!
「夢のマイホームの実現」に向けて、ご一緒にがんばりましょう!

これだけは知っておきたい、予算のポイント

〈費用と予算〉
●安心して住宅を購入できる「費用の把握」と「予算設計」を押さえる!

引き渡し前から引き渡し後にかかる費用の総額を抑えると住宅購入後も安心した生活を送ることができます。

〈借入〉
●安心して資金返済ができる「住宅ローン」のポイントを押さえる!

住宅ローンの基礎知識や利息を減らす資金計画、失敗事例など、「借入」に関する知識を抑えると「住宅予算」が明確になります!

〈相続税〉
●安心して資金援助を受けるための「相続税と贈与税」を押さえる!

相続税ってどうすればいいの?節税できると聞いたんだけど…?
お得な相続税の対策や二世帯ローンは知っておいて損はなし♪

この3つを抑えておくと安心して家づくりができるでしょう。
初めてのマイホーム購入、しっかりと準備して臨むことが重要です。

弊社には、理想の家づくりを叶える、安心で無理の無い「資金計画」のご相談も承っております。
また、お客様の家づくりに関する不安を解消するために、個別の無料相談会も開催しております。
お家の事なら何でも、お気軽にご相談ください♪

まとめ
① 安心して住宅を購入できる「費用の把握」と「予算設計」を押さえましょう。
② 安心して資金返済できる「住宅ローン」のポイントを押さえましょう。