Column 家づくりコラム

2022.06.24

土地の利便性ってそんなに重要なの!?!?

土地について

①よくある土地の利便性に関する失敗事例

②土地の利便性における2種類の捉え方

 

①よくある土地の利便性に関する失敗事例

 

〈質問〉

以下のHさんの判断の、どこに問題があると思いますか?

 

×失敗事例×

数十メートルで幹線道路に出られる便利な角地を気に入り、案外安いことも手伝ってその土地を購入したHさん。

日常的に車を利用すること、左右を一戸建てに囲まれた土地はいやだと思っていたこともあり、「一目ぼれ状態」でした。

 

「こんないい条件の不動産が売れずに残っているのは不思議だ」

 

とHさんは思いましたが、家を建てる工事が始まり、工事が気になって何度か足を運ぶうちに、ゴミの集積所が目の前だったことに気づきました。

 

このときもまだあまり深くは考えていませんでしたが、家が建ち、実際に住み始めてからゴミ袋が荒らされたりすると、ゴミ収集日にニオイが気になることを実感しました。

 

自宅前にゴミが散乱しているのを見て見ぬ振りもできず、Hさんの奥さんは、ゴミの日に毎回掃除することになりました。

 

このHさんの奥さんは、結局ゴミの日に毎回掃除をすることと引き換えにその角地を手に入れました。

 

いかがでしょうか?

 

  1. ゴミの日に毎回掃除をすること
  2. 角地に住むこと

 

もし、この2つを天秤にかけられたとき、どちらを優先するでしょうか。

つまりは、自分たちの中で“土地の利便性”においてしっかりと優先順位付けをすること、また、“土地の利便性”について見なければならないポイントをしっかりと抑えておくことが必要となります。

 

それを踏まえて、土地の利便性における2種類の考え方について、次にご紹介させていただきます。

 

 

②土地の利便性における2種類の捉え方

 

〈質問〉

“利便性”を考える際に具体的にどんなところを重要視されますか?

〈解答〉

“生活利便性”と“交通利便性”の2つを考えるべき

“利便性”と一言で言っても、大きく利便性には2種類あります。

 

それが、“生活利便性”と“交通利便性”の2種類です。

以下にそれぞれがどう違うのかご説明します。

 

 

まとめ

土地の利便性において、自身の理想とする生活を実現するために、生活利便性と交通利便性のポイントを事前に整理しておきましょう。

見るべきポイントが整理されたら、それに優先順位を付けておきましょう。