ページトップへ

ブログ

こんにちは。石村です。

広島駅前の再開発事業、南口は着々と進み、高層ビルも立ち並び、進化してますね!

先日、他県のちょっと変わった駅前再開発を見て来ました。

奈良県天理市の天理駅前。

CoFuFun(コフフン)と名前の付いた駅前広場には、円盤型の建物が並び

それぞれ、砂場のフワフワや、すり鉢状の遊具、ShopやCafeもあり

駅前に広がる、のんびりとした空間になっていました。

再開発にもいろいろとありますが、こんな空間造りも素敵です。

すり鉢状の物は、近くで見ても、どうやって建てたんだろう・・・と不思議になり

工法を説明していただきました。技術の進化ですね(^^)v

「家を建てる」建築の仕事をしていますが、同じ建築でも、いろいろだなぁと、感じます。

そして、もうひとつ!

建築物の中でも、トップクラスの技術が集約された超高層ビル。

西日本一の高さを誇る、大阪、アベノハルカス!

地上300m、60階の展望台からの眺めは圧巻です。

58階のビアテラスは、大きなガラス越しに遠くを眺め

地上を見下ろしながら、優雅な気分になりました。

建築に携わる身として、改めて【建築】の素晴らしさを感じた旅でした(^^)