ページトップへ

ブログ

梅雨入り前の青空がまぶしい今日この頃、皆様いかがお過ごしですか?

日本特有の季節を肌でひしひしと感じる梅雨がもうすぐやってきます。

湿度が高まり、ジメジメとしたこの時期にお勧めなのが、ドライハーブやポプリを入れたサシェ(匂い袋)です。

雑貨店などでも販売されていますが、サシェはドライハーブ(お茶用のハーブ)などがあれば簡単に手作りすることができます。

お好みのドライハーブやポプリを、コットンやオーガンジーなど、お好みの布で包むだけ!

縫い合わせて袋状にしたものにハーブを入れて、大き目のシルクリボンで結ぶだけでも可愛らしく仕上がります。

また、裁縫が得意な方は、刺繍やレースを施すと、より一層お洒落になります。

アロマオイル・エッセンシャルオイルなどで香り付けすると、香りが長持ちします。

このサシェは、爽やかな香りだけでなく、消臭や防虫、抗菌効果などもあり、お家のいろいろな場所で活躍します。

代表的なものに“ラベンダー”、“ペパーミント”、“タイム”、“レモングラス”などがあります。

お好みの香りを組み合わせて、梅雨を爽やかに乗り切りましょう!