ページトップへ

ブログ

いよいよ今週末からゴールデンウイークに突入する方も大勢いらっしゃるのでは・・・。

皆様は、どのようにお過ごしになられますか?

お天気の良い日には、オープンテラスのカフェで、コーヒーでも飲みながら、ゆっくりと贅沢な時間を過ごすなんてステキですよね~。

広島市内には、太田川から分岐した6本の川が流れていますが、そんな“水の都ひろしま”の河岸を利用した“水辺のオープンカフェ”は、「京橋R-Win」(リバーウィン)と名付けられ、全国初の試みとして、平成17年度から実施されています。

川風で季節を感じながら河岸での食事や、学生達によるギターやトランペットなどのコンサートを聴く事もでき、観光客や海外の方にも大人気なのだそうです。

水の流れと新緑の木々が目を和ませるランチタイムから、ライトアップがロマンチックなディナータイム、会社帰りにグループで賑やかに一杯と、河岸の新しい楽しみ方としてすっかり定着しています。

心地良い風が吹く若葉が美しいこの季節に、ぜひ皆様も一度お立ち寄り下さい。