ページトップへ

ブログ

春風が心地良く、いつしか木々もすっかり芽吹いて、新緑の美しい季節となりました。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

4月になり、新しいドラマが、次々と始まる中、録画していた“くうねるところ すむところ”というドラマを見ました。

このお話は、30歳独身の女性が、大手出版社から、一転勢いで工務店に就職し、大工への道を歩むというお話で、今まであまり描かれることのなかった建設業界が舞台とあって、とても興味深く見ました。

“食う寝るところ”であり、“住むところ”である家は人間にとっても大切な場所。

その家を建てる大工さんたちの仕事に対する真剣な姿勢や思いが、このドラマからも伝わってきました。

家は、人が食べたり寝たり笑ったり、泣いたり、ありのままでいられる場所だから、自然でいられるような“ウソのない家”を造りたいと語っていましたが、まさにそれは、西本ハウスの家に対する思いとも通じる所です。

弊社では、毎月“イベント”を行なっていますが、このイベントも、住宅に少しでも興味のあるお客様に、真実の情報を伝えたい!という気持ちから行なっています。

家は、建てた後から返品する事は不可能なのですから、住宅会社選びには、見た目の安さだけで判断せず、充分に時間をかけ、お客様の目でしっかりと確かめて欲しいのです。

私たちのイベントをお客様のお家づくりの選択基準にしていただくことでかまいません。

どうぞお時間がございましたら、ぜひお申込み下さい。

イベント情報はこちらから↓↓↓

http://www.nishimoto-house.co.jp/co_event_cat/c/476/483/

スタッフ一同、お待ちしております。