ページトップへ

ブログ

今年は暖かな冬を過ごしていましたら、一昨日からの寒波で、日本全国大荒れのお天気になってしまいましたね。

風邪やインフルエンザも流行しているようです。

皆様どうぞお気を付け下さいね。

さて、寒い冬に血行不良からくる手足が冷えを、“冷え性”といいますが、実は、西洋医学の病名にはなく、病気としては、認識されていなのだそうです。

しかし、日本人の2人に1人は、“冷え性”といわれています。

その対策としては、“運動”や“入浴”、“バランスの良い食事”などがあげられます。

身体を温めるといわれる地下にできる“根野菜”を食べたり、半身浴で身体の芯まで温めたり、適度な運動で新陳代謝を高め、エネルギーが燃えやすい身体に改善したり・・・、また、ストレスも“冷え性”の原因といわれています。

ストレスをため込まないように、そして、身体の中からも外からも対策をとり、“冷え性”を克服しましょう。