ページトップへ

建材選び

Q.ガラスにはどんな種類がありますか?
A.

皆様がよく「サッシ」や「窓」と言われているものは、アルミの枠と開口面のガラスの組み合わせたもののことで、この2つが揃って「サッシ」や「窓」になります。目線を遮る機能性と、断熱性などの性能を決める重要な要素となり、 種類も様々です。

その中で、もっとも基本的とされているのは、「透明板ガラス」です。フロート板ガラスと言われることもあり、フロートとは、ガラス製法の一つで、平坦で歪みの無いガラスを作るのに欠かせない技術です。そして、フロートガラスの片面に摺り加工を施したものが「すり板ガラス」という半透明のガラスです。視線を遮り、光を取り入れるので、プライバシーを重視したいところに使います。また、ガラスの片面に型模様をつけ、光を透視し視線を遮る「型板ガラス」や、金属製網を封入した板ガラスで、防火地域や準防火地域等に使用されている「網入りガラス」、強度の高い「強化ガラス」や、温度変化に強い「耐熱ガラス」もあります。

そして、近年注目されている、省エネ性能を語る上で欠かせないとされているのが「Low-Eガラス」です。住宅の場合、多くは複層ガラスと共に採用されて、その取付け方法により、外からの熱を遮る「遮熱タイプ」と、部屋の中の熱を逃がし難い「断熱タイプ」に分かれています。

それぞれ目的や予算に応じて、使用するガラスを選びますが、種類も様々なので、悩まれたり、気になる点等あれば、お気軽にご相談下さい。

 

Q.無垢フローリングのメリット・デメリット
A.

最近、多くのお客様から無垢フローリングをご要望されます。

無垢フローリングは年々味が出て、温もりや高級感もあります。また、合板フローリングのようにヒヤッとした感じもなく、重厚感もありますが、最終的な無垢フローリングを諦める方の多くは「価格が高い」「メンテナンスが大変」「傷や汚れが付きやすい」「無垢材の収縮に伴い床が鳴る」等ということを理由にされます。

最終的にはお客様の価値観になりますが、全ての事象についてメリット・デメリットはありますので、最終的には何を求められるかによって変わってきます。

傷や汚れが付きやすい事や収縮に伴う床鳴りを理解され、無垢材(自然素材)特融の「味」と感じられれば、無垢フローリングを選択されて問題ないでしょう。

 

Q.フローリングの種類と選び方が知りたい
A.

フローリングには、1枚の板からつくられた『無垢フローリング』(単層フローリング)と、合板などの基材の表面に、デザイン性が高い化粧単板を張り付けた『複合フローリング』の2種類があります。

無垢フローリングは木材の素材感が、複合フローリングは扱いやすさがメリットとなっております。

 

Q.床材選びのポイントはありますか?
A.

床材の種類には、畳、フローリング、カーペット、天然石、人造大理石、リノリウム、クッションフロア、コルクタイルなどがあります。

床材選びのポイントは、使用する場所や目的に合わせて検討することです。リビングでは、快適さやインテリア性、キッチンでや洗面所では、耐水性などが重要となります。

また、メンテナンスやお手入れ方法も、合わせて確認しておくとよいでしょう。

 

Q.『シックハウス法』ってなんですか?
A.

天井、壁、床材とその補足材のことを『内装材』といい、この内装材を対象として、2003年に建築基準法にもとづいた『シックハウス法』が施行されました。内装材には様々な化学物質が含まれていますが、シックハウス症候群を防ぐために、建材や接着剤、塗料に含まれるホルムアルデヒドやVOC(トルエン・キシレンなど)が規制されています。内装材は、含まれるホルムアルデヒドの量を☆の数によって、4つの等級に分類しています。表されるのは『F☆』から『F☆☆☆☆』までで、☆の数が多いほど、ホルムアルデヒドの放散量が少なくなります。

シックハウス法では『F☆☆☆☆』の内装材であれば、室内ではどれだけ使用してもよいとされており、現在では国内で流通する内装材の大半が『F☆☆☆☆』です。

 

Q.壁材にはどんな種類がありますか?
A.

壁材の種類は、豊富な色や柄から選べる『壁紙(クロス』)、素材に質感があり表現力の高い『塗り壁』、リフォームの際も塗り替えが簡単な『塗料(ペイント)』、落ち着いた高級感のある『木材』などがあります。

その中でも、施工しやすく低コストな壁紙は一般的とされています。

 

Q.ペットにとっても快適な家を作りたい
A.

近年、室内でペットを飼われているお客様も多く、ペットと暮らすことを前提とした家づくりをされる方も少なくありません。

その際に注意して頂きたいのが床材です。爪で傷がついてしまう素材を避けたり、尿や水がこぼれてもしみこみしくく、変色しにくい床材を選びましょう。

西本ハウスでも、ペットに適した床材取り扱っています。また、猫ちゃん部屋やキャットウォークを設置するなど、ペットと楽しく過ごす家づくりの提案を行っております。

 

Q.無垢材ってなんですか?
A.

山の木を伐採し、その原木から角材や板などに製材した材を無垢材と呼びます。無垢材は自然の木そのものですから、断熱保温性、吸音効果、調質作用などの特性を持っています。無垢材の対極にあるのが集成材と呼ばれるもので無垢材にない特性があります。