Report 建築中の現場

KK様邸

安芸郡府中町

Property Data
主要用途
一戸建て住宅
(N.STYLE)
構造規模
木造2階建て
敷地面積
136.47m²
建築面積
57.96m²
床面積
1F 53.17m²
2F 57.96m²
家族構成
3名(ご夫婦 お子様1人)
スケジュール
2023/11/12 地鎮祭
2023/11/13 着工
2023/12/15 上棟

美装[2024年02月24日]

建物内部の工事が完了し、美装工事(ハウスクリーニング)を行いました。K様にご満足していただけますように、真心をこめて床のフローリングや窓ガラスの一枚一枚を拭き上げ、建物の隅々まできれいに致しました。後は、お引渡しの日を待つばかりとなりましたね!^^

照明器具取付状況[2024年02月23日]

お部屋をすっきり広く見せる事が出来るダウンライトが取付けられました。また、器具付けなどの据付も完了し、ご新居の完成が間近になりました!

クロス工事施工状況[2024年02月12日]

ホワイトのクロスをベースにお選びいただきましたので、お家の中が以前よりも広く明るく感じることができます。お家の完成が近づいてきましたね^^

基礎立上り仕上げ状況[2024年02月10日]

左官工事では、基礎巾木モルタル塗り仕上げが行われました。屋根から一番遠く地面に接しているので、雨がかかりやすく地面からの泥跳ねがあるため、凹凸がないよう丁寧に仕上げております。

クロス下地パテ処理状況[2024年02月05日]

クロスを貼る前に、パテで下地処理を行います。この下地パテは 不陸を防ぐための大切な工程です。 ボードを打ち込んだ釘の頭など不陸の原因になる箇所は平らに修正します。クロス貼りはしっかりとしたパテの下塗りがあってこそ美しく貼ることが出来ますので、丁寧に作業を行っています!

足場撤去[2024年02月04日]

工事用足場が撤去され、ようやく建物全体の外観を見ることができるようになりました!外観が見えることでより一層、工事の進み具合を感じていただけると思います。

建具取付状況[2024年02月01日]

今まで、全てひとつながりだった空間一つ一つが、ドアの施工により細かく空間分けされました。ドアの施工が完了すると大工さんの工事も終盤を迎え、形を作る工程から雰囲気・色を作る工程へと変わっていきます。

太陽光パネル設置状況[2024年01月30日]

太陽光パネルの設置が完了致しました。お写真で、規則正しく並んだパネルがご確認いただけると思います。環境にも家計にも家族にも優しい太陽光発電システムで、大きな電気代の節約と、クリーンエネルギーで快適・安全にお暮しいただけます。

ジョリパット仕上塗状況[2024年01月28日]

手仕事による塗り壁は日本の伝統的な工法で、独特の風合いがあります。つなぎ目がなく一体感のある美しい外壁に仕上がっておりますので、足場が撤去されるのをお楽しみお待ちください^^

プラスターボード貼状況[2024年01月27日]

断熱材が施工されると次は天井・壁になる部分にプラスターボードを施工していきます。壁や窓の大きさに合わせてカットして貼り付けます。プラスターボードは、防火性・耐音性に優れるため、火に強く、音を伝えにくいという特性を持っておりますので、快適な空間をサポートします!

階段施工状況[2024年01月26日]

階段の施工が完了致しました。仮設の階段がなくなり、上り下りが容易になりましたので、ご見学の際もご安心いただけるのではないでしょうか。K様のご新居での楽しい生活を思い浮かべながら、大工さんが一段ずつ丁寧に施工しました^^

外壁ジョリパット下地塗り[2024年01月25日]

下地処理とは塗装前に外壁の表面の凹凸をなくし、滑らかにする作業のことをいいます。表面に模様や立体感をつけることで意匠性の高い外壁塗装を実現します。

外壁施工状況[2024年01月18日]

豊富な実績と長期にわたる耐久性、寸法安定性、防耐火性に優れた大壁工法専用のモエンパネルが、大壁としての美観維持に大きく貢献し、サイディングの継ぎ目が目立ちにくい、表情豊かなパターンが、安心で個性的な建物の装いを演出します。

ユニットバス設置状況[2024年01月11日]

お風呂場はリビングの次に家族の笑い声が集まる場所になると思います。癒しと楽しい団らんの場になるバスタイムを想像しながら、お家の完成をお待ちいただければと思います。

フローリング施工状況[2024年01月11日]

K様にお選びいただきました、ナチュラルなお色味のフローリングを施工致しました。お日様の光によってさらに空間が明るくなる事でしょう。工事中は、フローリングに傷や汚れが付かないように全体に養生ボードを貼りますので、工事完了までご覧いただけません。お家の完成までお楽しみにお待ちください^^

断熱材施工状況[2024年01月10日]

お家全体を包み込むように断熱材を貼りました。断熱材は、綿のような構造になっていますので、たくさんの空気の層を作り、熱を通しにくくしてくれます。冬は寒さを、夏は暑さを伝えにくく、また、エアコンの空気を外に逃がさないような構造になっています^^

透湿防水シート貼状況[2023年12月29日]

外壁からの雨水の浸入を防止する目的として、透湿防水シートが施工されました。このシートは、水は通しませんが、湿気は通す性質を持っているので、 壁内の湿気を積極的に屋外に排出し、壁内の結露を防ぐ効果があります。K様が快適にお過ごしいただけますように施工をしておりますので、お引渡し後に体感していただければと思っています^^

屋根工事状況[2023年12月28日]

屋根の材料であるガルバリウム鋼板は、アルミと亜鉛で鉄を守ることにより生まれた耐久性に優れた鋼板です。家の自重軽減に大きく貢献し、地震に対する家の耐震性にも優れています^^

サッシ取付状況[2023年12月23日]

サッシの取付を行っております。複層ガラスと樹脂枠で快適居住空間を創造。2枚のガラスの間にある空気が熱の伝達を防ぎ、防音効果や断熱性能により、一年中、心地よい室内環境をお約束します。

上棟[2023年12月18日]

K様、本日は上棟おめでとうございます。手際のいい大工さんたちの手によって、無事上棟しました!明日からは、大工さんが構造用の金物を取付けたり、屋根の工事が始まったりと、日々工事が進んでいきます。どうぞお楽しみにお待ちください^^

  • 1階柱建て
  • 1階梁・桁組
  • 2階床貼
  • 2階柱建て
  • 2階梁・桁組
  • 母屋
  • 小屋組
  • 屋根 垂木
  • 屋根 野地板
  • 足場から見える風景

土台敷状況[2023年12月14日]

基礎工事が完了致しますと、次の工程は土台敷きです。土台敷きとは、基礎コンクリートの上に土台や大引を設置していく作業です。基礎工事も大事な工程ですが、この土台敷きも住宅の骨組みとなる大変大切な工程です。

  • 土台敷状況
  • 床断熱敷状況
  • 床パネル敷状況

基礎完成[2023年12月06日]

今後、基礎工事業者さんから大工さんへバトンタッチし、「上棟」と呼ばれる新築工事のメインイベントがまもなくやってきます。大工さん数人でお家の骨組みを一日で組み立てますので、その迫力は一生の思い出となるのではないでしょうか。H様、お楽しみにお待ちください^^

基礎配筋状況[2023年11月18日]

基礎配筋とは建物の基礎を作る工程で、設計図に従ってコンクリートの中に鉄筋を配置して、基礎の骨組みを作ります。 基礎工事の中でも重要な部分ですので、きちんと検査しております。どうぞご安心下さい^^

基礎着工[2023年11月13日]

基礎工事が着工致しました。K様おめでとうございます。これから工事の様子をアップしていきますので、お引渡しまでどうぞお楽しみ下さいませ^^

地鎮祭[2023年11月12日]

K様、本日は誠におめでとうございます!神主さんに安全祈願をしていただいたので、ご安心いただけたと思います。まだ何もない敷地ですが、これより夢のマイホームの完成に向けて、工事を行って参ります。また、これから始まる工事は、K様にとっても一生の思い出となると思いますので、お気軽に現場見学へお越し下さい^^