Report 建築中の現場

FH様邸

安佐北区可部東

Property Data
主要用途
一戸建て住宅
構造規模
木造2階建て
敷地面積
143.46m²
建築面積
52.17m²
床面積
1F 50.51m²
2F 37.26m²
家族構成
2名(ご夫婦 )
スケジュール
2023/12/19 地鎮祭
2023/12/23 着工
2024/01/29 上棟
2024/04/15 完成
2024/04/27 引渡し

屋根工事状況[2024年06月14日]

ガルバリウム鋼板屋根材をたて平葺きに施工した大きな屋根は、大迫力の仕上がりです。熱反射やキズなどに強く、耐候性にも優れています。

引渡し[2024年04月27日]

本日お引渡しをさせていただきました。F様、ご新居のご竣工おめでとうございます!無事お引渡しの日を迎えられることに感謝しております。F様ご家族の笑顔の絶えない温かな我が家になりますようにお祈りしております。本日は一つの節目となりましたが、まだまだ新生活のサポートをしてまいりますので、今後とも末永いお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします^^

完成[2024年04月15日]

柔らかな光に包まれたリビングダイニングは明るく開放的で、家族とのコミュニケーションが自然に生まれる憩いの場。また、まとめられた水廻りで、家事時間を短縮でき家族との時間も増え、子育て世代に嬉しい住まいです^^

鉄骨手摺取付け状況[2024年04月10日]

このお家の見所のひとつでもある黒い鉄骨手摺りは、採光と通風を確保できリビングに開放感をもたらします。F様こだわりの鉄骨手摺りで、お家が更におしゃれな空間となりました。

照明器具取付状況[2024年04月09日]

お部屋をすっきり広く見せる事が出来るダウンライトが取付けられました。また、器具付けなどの据付も完了し、ご新居の完成が間近になりました!

クロス施工状況[2024年04月02日]

アクセントクロスが貼られることで雰囲気が変わり、オシャレな空間へと生まれ変わっています^^

クロス下地パテ処理状況[2024年03月28日]

クロスを貼る前に、パテで下地処理を行います。この下地パテは 不陸を防ぐための大切な工程です。 ボードを打ち込んだ釘の頭など不陸の原因になる箇所は平らに修正します。クロス貼りはしっかりとしたパテの下塗りがあってこそ美しく貼ることが出来ますので、丁寧に作業を行っています。

足場撤去[2024年03月14日]

工事用足場が撤去され、ようやく建物全体の外観を見ることができるようになりました!外観が見えることでより一層、工事の進み具合を感じていただけると思います。

プラスターボート貼状況[2024年03月04日]

断熱材が施工されると次は天井・壁になる部分にプラスターボードを施工していきます。壁や窓の大きさに合わせてカットして貼り付けます。プラスターボードは、防火性・耐音性に優れるため、火に強く、音を伝えにくいという特性を持っておりますので、快適な空間をサポートします♪

サイディング施工状況[2024年02月22日]

サイディングの施工が始まりました。サイディング施工前の防水下地チェックを行っておりますのでご安心下さい。外壁材の施工は現場加工がメインです。外壁材の寸法を現場で確認し、加工して貼ります。足場が撤去されるのはもう少し先ですが、今から外観のお披露目が楽しみですね^^

ユニットバス設置状況[2024年02月17日]

F様にお選びいただきましたユニットバスの取付が完了しました。癒しと楽しい団らんの場になるバスタイムを想像しながら、お家の完成をお待ちいただければと思います^^

断熱材施工状況[2024年02月16日]

お家全体を包み込むように断熱材を貼りました。断熱材は、綿のような構造になっていますので、たくさんの空気の層を作り、熱を通しにくくしてくれます。冬は寒さを、夏は暑さを伝えにくく、また、エアコンの空気を外に逃がさないような構造になっています^^

フローリング施工状況[2024年02月13日]

F様にお選びいただきました、フローリングを施工しました。工事中は、フローリングに傷や汚れが付かないように全体に養生ボードを貼りますので、工事完了までご覧いただけません。お家の完成までお楽しみにお待ちください^^

透湿防水シート貼状況[2024年02月09日]

外壁からの雨水の浸入を防止する目的として、透湿防水シートが施工されました。このシートは、水は通しませんが、湿気は通す性質を持っているので、 壁内の湿気を積極的に屋外に排出し、壁内の結露を防ぐ効果があります。F様が快適にお過ごしいただけますように施工をしておりますので、お引渡し後に体感していただければと思っています^^

サッシ取付工事[2024年02月06日]

サッシの取付を行っております!2枚のガラスの間にある空気が熱の伝達を防ぎ、防音効果や断熱性能により、一年中、心地よい室内環境をお約束します。

屋根工事状況[2024年02月05日]

根の材料であるガルバリウム鋼板は、アルミと亜鉛で鉄を守ることにより生まれた耐久性に優れた鋼板です。家の自重軽減に大きく貢献し、地震に対する家の耐震性にも優れています!

上棟[2024年01月29日]

F様、本日は上棟おめでとうございます。お客様とお打合わせした間取りが、大工さんたちの手によって形になっていくのは、とても感動的です。また、ご夫婦様には最初の柱建てにもご参加していただき、この日を心待ちにして下さっていたF様ご家族にとっても感慨深いものになったのではないでしょうか。 素敵なお家が完成しますよう、今後も安全に工事を進めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします^^

  • 1階柱建て
  • 1階梁・桁組
  • 2階柱建て
  • 母屋組
  • 2階梁・桁組
  • 屋根 垂木
  • 屋根 野地板

土台敷き状況[2024年01月26日]

土台敷きとは、基礎コンクリートの上に土台や大引を設置していく作業です。次の工程の上棟は大切な思い出の日となりますので、是非ご家族皆様で現地にお越し下さい。大工さんと一緒にいつも以上に気合を入れてお待ちしております^^

  • 土台敷状況
  • 床断熱敷状況
  • 床パネル敷状況

基礎配筋状況[2024年01月11日]

鉄筋の間隔を測りながら丁寧に施工致しましたので、どうぞご安心下さい。この鉄筋が、強度を上げてお家を支える安心な基礎を作っています。配筋検査も問題なく終わり、基礎工事ももう少しで完了です^^

基礎着工[2023年12月23日]

F様、基礎の着工おめでとうございます。いよいよ「夢のマイホーム」の物語の始まりです。F様、お時間がございましたら、ぜひ現場へもお越し下さいませ^^

  • 12/23 遣り方
  • 1/8 床堀状況
  • 1/8 砕石転圧状況
  • 1/9 土間シート

地鎮祭[2023年12月19日]

F様、本日は誠におめでとうございます。神主さんに安全祈願をしていただいたので、ご安心いただけたと思います。まだ何もない敷地ですが、これより夢のマイホームの完成に向けて、工事を行って参ります。また、これから始まる工事は、F様にとっても一生の思い出となると思いますので、お気軽に現場見学にお越し下さい^^