スタッフブログ

広島のローコスト住宅は西本ハウスへ!

東 研一 自己紹介へ
2018/03/01(木) 営業部東 研一

ローコスト住宅は様々な工夫をして、一戸建て住宅のコスト削減を行うことで、

1000万円台という低価格を実現しています。

家を建てるのに使う部材や設備を大量に一括購入することで単価を安くしたり、

設計や施工の工程・システムをとことんまで合理化することでコストを抑えたり、

事前に用意されたモデルプランの中から間取りを選ぶ方式を採用するなど、その取組は多岐にわたります。

ローコスト住宅の最大のメリットは、「1000万円台という安価な料金で一定の設備が整った一戸建て住宅を手に入れることができる」ということでしょう。

しかし、「安さ」の面ばかりがクローズアップされがちですが、ローコスト住宅の魅力はそこだけではありません。

ローコスト住宅に含まれる様々な機能や要件の中で、「これは良い」と思えるようなポイントや希望する機能などが含まれていれば、それこそ「ローコスト住宅を購入する大きなメリット」となるでしょう。

実際に、ZERO-CUBEというモデルハウスが春日野にございますので、

ローコスト住宅が一体どんなものなのか、ぜひご体感いただければと思います。

広島のローコスト住宅なら西本ハウスにお任せください!

記事一覧

1ページ (全249ページ中)

ページトップへ